ご相談窓口の内容について No.5【後編】

LINEで送る
LinkedIn にシェア

不安に思う気持ちは良いものなのです!

お薬を止めることに対して不安に思う気持ちは良くわかります。結果がわかっていれば不安は最初から要りません。結果がわからないから誰しも不安に感じるのですが、不安は必ずしも悪いものではありません。不安は適度にあった方が良いのです。不安があったからこそ今までコーヒーエネマを継続してこられたのではないですか?不安な状態というのは今後どちらの方向へ進んでいけば良いのか自分ではわからない心理状態です。ですから何よりもまず不安の正体を暴かなくてはなりません。そうした上できちんと今後の道筋を見極めて対策を立てていけば良いのではないでしょうか。全ての不安は結果がわからないことに尽きると思います。ですが、その時に暗い予測ばかりしてしまいますとますます不安は大きくなる一方です。不安な時こそお薬に頼らなくても高血圧は必ず治ると自分にくどいくらい言い聞かせてあげてください。そして一番大切なことは、何故自分が高血圧になってしまったのか?その原因をハッキリと突き止めることです。原因から目を背けて何を行ったとしても所詮それは対症療法にしか過ぎません。

大切なものは知行合一!

S様もご自分の身体のことですから、これまでに色々とお調べになってきたことと思います。ですが、実際の行動に結びつかない知識はどれほどたくさんあってもそれは何の役にも立ちません。所詮偽物です。ご自身の行動に変化が現れてこそ本当の知識といえるのではないでしょうか?不安だからこそ努力する。努力するからこそ結果が後からついてくる。これに尽きるのではないでしょうか・・・。

心配ばかりする人は一見弱い人間のようにも見えますが、実際はむしろそういう人の方が強いです。不安や苦悩というものはその人をとても深みのある魅力的な人間に育ててくれます。いつも笑って明るいだけが素晴らしいことではないのです。どうかS様もご自分の不安をしっかりと飼い慣らしてみてください。そしてとことんご自分を信じてあげてください。私は自分自身をとことん信じてここまでやってきました。人は自分を信じることができる範囲までしか人を信じることはできないと思います。もしそれ以上信じることができるという人がいたら、それは単なるお人好しか無責任なポジティブ思考の持ち主です。自分を信じることができるようになるためには知行合一!言行一致!これしかありません。

早く高血圧なんか吹き飛ばしてくださいね!応援しています。





コーヒーエネマ HABIT

関連記事

ご相談窓口の内容について No.6【中編】

ご相談窓口の内容について No.4

エネマキットのチューブに残った空気が大腸に入っていくのは大丈夫?

ご相談窓口の内容について No.6【前編】

エネマの後はウォシュレットの洗浄だけでは足りません!

ご相談窓口の内容について No.3

コーヒーエネマ HABIT