腸内洗浄(コーヒーエネマ)のやり方について Part 3

ハウのヒップウォッシュでコーヒーエネマ
LINEで送る
LinkedIn にシェア

右体側を下にして横たわり
自宅でカンタンに腸内洗浄(コーヒーエネマ)はできます

コーヒー液を注入する際の大切なポイント『右体側を下にして横たわる!』ということさえ守っていただければ、わざわざコーヒーを下から入れることの目的『肝臓の働きを良くする!普段からの負担を取り除いてあげる!』を達成することへ一歩近づきます。今回のブログではごくごく些細なことまで綴りたいと思います。

腸内洗浄(コーヒーエネマ)を自宅の何処で行うのか

皆さんの中には、『自家製コーヒー』『カフェトリニティー』『デイリーコーヒー』『セレブカフェ』といったようにそれぞれお気に入りの商品をお使いかと思いますが、先ず初めに腸内洗浄(コーヒーエネマ)を自宅の何処で行うのか悩んだことはありませんでしたか?エネマの目的を遂げるためには少なくとも畳一畳分くらいのスペースが必要となりますので、それくらの広さがある場合を除いては当然『トイレ』という選択肢はなくなります。私の場合、ジプシーのように狭い家の中を転々としながら最適空間を自分で見つけました。それはお風呂場です!お風呂の洗い場で腸内洗浄(コーヒーエネマ)を行えば、もしもの場合(お腹の調子が悪く途中で便意を催しちょっとだけお粗相してしまった場合など)が起きても慌てることなくカンタンに対処することができます。という私も、恥ずかしながらこれまでに数回そのような経験がございまして行き着いたところがお風呂場ということなのです。また、お風呂場で腸内洗浄(コーヒーエネマ)を行うメリットはそれだけではありません。当然ですがお風呂に入る時は産まれたまんまの姿です。(想像はしないでくださいませ!) 下半身だけ裸になって行うよりむしろ無防備で心は完全にリラックス状態でいられます。特に寒い季節になりますと、コーヒー液を注入後に温かい湯船にちゃぽんと浸かればなお一層心も身体もリラックスできます。そして皮膚で感じる寒さによって便意を催すこともなくなり、理想とされる15分を持ち堪えられるようになります。ぜひ皆さんも腸内洗浄(コーヒーエネマ)を行う場所を一度見直してみてはいかがでしょうか。

コーヒーエネマを薄める『水』は?

次に、コーヒーを薄める『水』は一体何を使用すれば良いのか悩まれたことはありませんか?『水道水?』『ペットボトル入りのミネラルウオーター?』『酸性水?アルカリ水?』などなど。私の場合は病気のこともありましたので、当然ゲルソン療法に従って最初は30万円ほどの蒸留水精製器を購入してエネマを作っていました。ただ、6年くらいで壊れてしまいましたのでそれ以降は1万円程度の簡易な浄水器を通したもの(36℃-37℃程度のぬるま湯)を使ってコーヒー液を作ってみたり、旅行先のホテルではペットボトルを買ってきてお湯を張った浴槽にそのまま浸けて人肌にしてから行ってみたりもしました。そして全くの健康体となった現在では、お風呂の蛇口から温度調節したぬるま湯をそのまま使っています。『えぇっ!』と驚かれるかも知れませんが、かれこれ10年くらいはそうしていますが何ひとつ問題は起こりません。

ガン以外の方はあまり神経質になる必要はないように感じます。





コーヒーエネマ HABIT

関連記事

ハウのヒップウォッシュでコーヒーエネマ

腸内洗浄(コーヒーエネマ)のやり方について Part 5

ハウのヒップウォッシュでコーヒーエネマ

腸内洗浄(コーヒーエネマ)のやり方について Part 2

ハウのヒップウォッシュでコーヒーエネマ

腸内洗浄(コーヒーエネマ)のやり方について Part 4

ハウのヒップウォッシュでコーヒーエネマ

腸内洗浄(コーヒーエネマ)のやり方について Part 6

ハウのヒップウォッシュでコーヒーエネマ

腸内洗浄(コーヒーエネマ)のやり方について Part 1

コーヒーエネマ HABIT