腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅳ

女性の美しさや若さはコーヒーエネマの効果
LINEで送る
LinkedIn にシェア

女性の美しさや若さと密接な関係にあるのは
言うまでもなく『女性ホルモン』です。

約1ヶ月の周期を保ちながら分泌される2つの女性ホルモン【エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)】は、女性の生殖器を成長させて妊娠・出産に必要な機能を維持することや、髪の毛やお肌を艶やかに保つ働きをしています。

ところが、女性にとってとても大切なこのホルモンは年齢とともに次第に分泌量が減ってしまいます。私のように既に閉経を迎え還暦も過ぎてしまいますと殆どの場合その力によって受ける恩恵を期待することができません。では『仕方ない!諦めましょう・・・。』

とは到底いかないのが女心ではないでしょうか?

なぜコーヒーエネマを行うことが女性にとって良いのか

男性は緩やかに年を取っていくのに対し、女性は誰もがこの2つのホルモンが急激に減ってしまう50歳前後から急激に肉体的な変化が現れます。下半身が弛み始めてきますと体重はさほど変わらないのにお洋服のサイズが変わってしまうとか、自分の中では消化できない身体の変調を感じながら第二の人生を歩み始めるわけです。また女性ホルモンの減少だけではなく、日常生活の中には様々なストレスが待ち受けていてそれによって自律神経が乱れ始めると当然ながら腸の働きも悪くなり便秘になってしまいます。便秘が日常的になれば逆に女性ホルモンの分泌にも悪影響を与えてさらに酷い便秘になってしまいます。女性にとって良いことなど一つもありません。さらに女性ホルモンの分泌は左右の脳を繋ぐパイプにも影響を与えていますので、今より少しでも分泌量が増えてくれれば右脳を動かしつつ言語脳の左脳も上手く使えるようになり、人とのコミュニケーションも上手くなって笑顔さえこぼれてきます。

では、なぜ腸内洗浄(コーヒーエネマ)を行うことが女性にとって良いのでしょうか?

当たり前の話になりますが、子宮や卵巣といった婦人科臓器の直ぐ上には大腸の一部である横行結腸が吊り橋のように左右に渡っています。便秘による滞留便があれば当然吊り橋は下に垂れ下がって婦人科臓器を圧迫してしまいますが、私たちのように腸内洗浄(コーヒーエネマ)を良い習慣として日々行うことができれば自ずと滞留便はなくなり、ひいては婦人科系のトラブルの改善にも繋がるわけです。。





コーヒーエネマ HABIT

関連記事

コーヒーエネマの効果は肝臓を整える

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅵ

コーヒーエネマの効果は免疫力うつ病など

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅱ

コーヒーエネマの効果はグルタチオンSトランスフェラーゼの産生を刺激

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅰ

コーヒーエネマの効果は女性ホルモンの分泌がよくなる

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅴ

コーヒーエネマの効果

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅲ

コーヒーエネマ HABIT