腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅵ

コーヒーエネマの効果は肝臓を整える
LINEで送る
LinkedIn にシェア

ホルモンのバランスを整えてくれるのが肝臓です

ブログⅣ・Ⅴでは女性ホルモンの重要性と腸内洗浄(コーヒーエネマ)の関係性について綴りましたが、実は私たちの健康に欠かすことのできないのは女性ホルモンだけではありません。男性にも女性ホルモンが分泌されているのと同じように、私たち女性にも男性ホルモンが分泌されています。この男性ホルモンを見逃すわけにはいきません。女性ホルモンと似たような働きもありますが違う働きもあります。すべてはバランスが大切です。この大切なバランスを整えてくれるのが『肝臓』の重要な働きの一つであり、ホールパーソンを目指して悔いのない人生を送るためにも腸内洗浄(コーヒーエネマ)はとてもとても重要なものといえます。

男性ホルモンの呼び名は『テストステロン』です。内臓脂肪の増加や動脈硬化を防ぐ働きがあり、その量が多くなるほど寿命が長くなるともいわれています。さらに、冒険心や物事の公正さを尊重する人の心理に直結していますので、その量が多い人は自分が得をすることだとわかっていても大義のために不公平なものは受け入れようとしません。時には自分を犠牲にしてでも失敗を恐れず果敢に物事に挑戦していく勇気があります。まるで日頃の母を垣間見るようで世にも納得してしまいます(笑)

また、テストステロンが多い人は仲間を大切にする意識が強く組織のリーダーとして人を惹きつける魅力があります。

このような働きを持つ男性ホルモン『テストステロン』ですが、女性ホルモンと同じようにストレスを受けたり交感神経が緊張し過ぎたりすることによって減少させてしまいます。

腸内洗浄(コーヒーエネマ)を日々行いながらストレスの度合いをコントロールできればそれを回避することができます。まさに願ったり叶ったりではないでしょうか。

成功体験をしてテストステロンを増やす

テストステロンは夜中から朝方にかけて分泌量が増えてくるため、就寝前に神経を高ぶらせてしまうようなテレビやメールなどはなるべく見ないようにしてリラックスして眠りにつくことも大切です。

テストステロンを増やす方法としては『成功体験』をすることが挙げられます。どんな小さなことでも最後までやり遂げることはとても大切なことといえます。

また、自分なりに気分を盛り上げる色味のものを身につけたり、大声で笑ったり、健全に人と競い合うことでその量を増やすこともできます。

ユニークなところでは『初めての異性と会う時』にテストステロンが異常に増えるそうなのでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

私もこのことには是非チャレンジしてみたいと思います(笑)





コーヒーエネマ HABIT

関連記事

コーヒーエネマの効果は免疫力うつ病など

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅱ

コーヒーエネマの効果はグルタチオンSトランスフェラーゼの産生を刺激

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅰ

女性の美しさや若さはコーヒーエネマの効果

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅳ

コーヒーエネマの効果は女性ホルモンの分泌がよくなる

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅴ

コーヒーエネマの効果

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅲ

コーヒーエネマ HABIT