腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅱ

コーヒーエネマの効果は免疫力うつ病など
LINEで送る
LinkedIn にシェア

ゲルソン療法が提唱するコーヒーエネマ

実際に世界中の色々な人や機関によってその効果が検証されてきました。
『結腸投与は経口投与と比較して著しく高い体液性レベルの結腸・膣IgAおよび血清IgGを誘導する。といったように大腸が口よりも多くの薬剤の効果的な送達システムであるという十分な科学的証拠があることを鑑みると、腸内洗浄(コーヒーエネマ)は、グルタチオンSトランスフェラーゼの産生を700%促進させるパルミチン酸カーウェオールやパルミチン酸カフェストールを経口摂取よりも効果的な送達システムでなければならない。Dr.Linda L. Isaacsの記事によると、人々は食べ物、空気、水の中の有害な化学物質と汚染物質に絶えず曝され、その結果肝臓がそれらを体外に排出するのを助ける手段としてコーヒーエネマの恩恵を受けることになる。ミネソタ大学においても、腸内洗浄(コーヒーエネマ)によって抗酸化物質や抗炎症物質、人工透析のような働きをする酵素のグルタチオンSトランスフェラーゼの産生を刺激していることを示している。
このようにいくつかの証拠から腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果には次のことが考えられる。

①消化器官を修復する
②肝臓をきれいにする
③血液循環をスムーズにする
④免疫力を高める
⑤各細胞の再生能力を高める
⑥頻繁な便秘を改善する
⑦うつ病を改善する

また、代替医療医師・薬剤師のSuzy Cohenは、グルタチオンSトランスフェラーゼの産生を促すことは、身体全体の炎症や腸の健康障害、肝臓疾患および細胞損傷を起こす活性酸素を除去する能力を高めることになる。活性酸素が中和されると、肝臓および胆嚢から産生される胆汁がそれらを連れて便通とともに体外に運び去ってくれるからだ。普通、グルタチオンSトランスフェラーゼはお金を払ってサプリメントで補うものだが、自分で生産することができるのはかなり貴重なことだと指摘した。』
~I-ACT(国際腸内洗浄協会)認定の結腸水理学療法士クリスティーナアメロン





コーヒーエネマ HABIT

関連記事

コーヒーエネマの効果は女性ホルモンの分泌がよくなる

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅴ

コーヒーエネマの効果

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅲ

コーヒーエネマの効果はグルタチオンSトランスフェラーゼの産生を刺激

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅰ

女性の美しさや若さはコーヒーエネマの効果

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅳ

コーヒーエネマの効果は肝臓を整える

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の効果Ⅵ

コーヒーエネマ HABIT