腸内洗浄(コーヒーエネマ)の変遷④

コーヒーエネマの比較④
LINEで送る
LinkedIn にシェア

HABIT coffeeのデザインは
NYらしくシンプルでスタイリッシュ

さきほどHABIT coffeeの空袋を数えましたら8つありました。ということは、私はかれこれ250回以上HABIT coffeeでエネマをしてきたことになりますね。

HABIT coffeeの袋はシンプルながらとてもお洒落で、NYらしいスタイリッシュ感がありますので何となく捨てきれずに貯めてしまいました(笑)。
ジップロックも付いていますので今後は何か小物入れにでも使おうと思います。

ハウさんの『ヒップウォッシュ』ならちょうど二つ折りにしてぴったり入るサイズなので旅行先に持って行く時には便利かも知れません。

HABITとエネマキット

 

HABIT coffeeはこのような細長いアルミ袋に小分けされ1袋に30包入っています。
片側に切れ目が入っており指先でスッと簡単に開けることができます。

HABITコーヒーエネマ

 

HABIT coffeeとヒップウォッシュの組み合わせ

ちょうど切れ目が入っていた辺りがコーヒーの出てくる開口部ですので、その辺りを『ヒップウォッシュ』の口に近づけて歯磨き粉のチューブを押し出すようにHABIT coffeeをおよそ半分くらい『ヒップウォッシュ』の中に入れます。

『ヒップウォッシュ』の底は空気を入れれば開いて立てることができますので水平な場所に立てておきます。

ヒップウォッシュへコーヒーエネマを注入

 

次にHABIT coffeeの開口部を上にして、下の方から開口部に向かって残りのコーヒーを寄せ集めます。
大体集めましたら『ヒップウォッシュ』の中に最後の一滴まで絞り出しながら入れます。

HABITコーヒーエネマ

 

最後にぬるま湯を『ヒップウォッシュ』の袋の真ん中にあるオレンジ色の線まで入れてホースを繋げ、チューブの先端を持って『ヒップウォッシュ』を逆さまにすればホース内にHABIT coffeeが流れ込み、これでエネマの準備は完了です。

ヒップウォッシュとコーヒーエネマ

私はハウさんの『ヒップウォッシュ』がとても使いやすく長年愛用してきましたが、ハウさんのコーヒーを愛用していた頃を思い出しますと『ヒップウォッシュ』はコーヒーの色素が付いて汚れてきますので、最低でも1ヶ月に1度は新品の『ヒップウォッシュ』に取り替えていたような気がします。ところがHABIT coffeeに替えてから既に4ヶ月くらいは経ちますが、まだ『ヒップウォッシュ』を取り替えていません。

おそらく、これはコーヒーの煎り方が深入りか浅入りかの違いによって色の濃淡が変わり『ヒップウォッシュ』の汚れ具合も違ってくるのだと思います。
そういう意味でもHABIT coffeeは経済的かも知れませんね。





コーヒーエネマ HABIT

関連記事

国内のコーヒーエネマ比較

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の変遷①

コーヒーエネマの比較では断然HABIT

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の変遷②

コーヒーエネマの比較ダイエット

腸内洗浄(コーヒーエネマ)の変遷③

コーヒーエネマ HABIT